顕顕彰碑及び跡地

 

沖縄空手・古武術は、沖縄県の重要な文化として無形文化財に指定されています。

また、空手・古武道の無形の技や文化の他に、沖縄には多くの顕彰碑や空手関連跡地があります。その跡地やモニュメントは、沖縄の文化である空手の財産であり、文化財として守るべくである。

未完成ではありますが、沖縄県内の空手関連文化財のリストアップを紹介します。なお、訪問の際注意事項を守りください。

(順不同・敬称略)

首里地域

松村宗棍のプレート

糸洲安恒の顕彰碑

花城長茂のプレート

船越義珍の「感謝の松」と船越義豪の「誉れの松」

御茶屋御殿跡地

識名園の番屋

沖縄師範学校跡

明徳館の「奥妙在錬心」の碑

沖縄伝統古武道博物館

 

那覇地域

東恩納寛量・宮城長順の顕彰碑

松茂良興作の碑

フルヘーリン

船越義珍の「空手に先手なし」モニュメント

沖縄県立武道館

 

南部地域

少林寺流の命名の碑

武芸洞

白銀堂の碑

 

中部地域

喜屋武朝徳の碑

新城平太郎のモニュメント

沖縄県空手博物館

 

北部地域

武士松茂良興作隠棲屋敷跡

上地流開祖 生誕地に標柱

兼島信助のモニュメント

 

久米島

平信賢の墓と顕彰碑

 

訪問の際の注意事項

  • このリストは、未完成です。随時更新いたします。
  • 大家の墓は、家族の墓でもありますので、あえて掲載していません。墓を訪れたい際には、各自で先生にお尋ね下さい。
  • 上記に掲載されているモニュメントには、家族の墓地に位置するものもあります。各自で訪問した際、静かに敬意を表して参列してください。また、モニュメントは、個人の庭にある場合もありますので、家族からの了解を得てから訪れて下さい。
  • 上記の跡地や顕彰碑のある場所を訪れる際、ごみは持ち帰ってください。極力、訪問前よりきれいにして場所を後にしてください。
  • 私たち空手案内ビューローは、歴史ツアーを行っています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい