通訳ボランティアの応募について

 

「沖縄伝統空手総合案内ビューロー」は、来沖される日本語が不自由な外国人空手家の通訳をしてくださる方を募集しています。特に、英語、スペイン語以外の外国語ができる方を歓迎します。ぜひあなたの語学力を活かして、外国人空手家を応援してください!

言語サポートを頼みたい方はこちらへ

 

活動時間、派遣先

基本的に毎日活動していただけます。時間は8:00~21:00の間です。一般的に、1回の派遣は2時間程度です。

派遣先は沖縄県内の空手道場、空手関連施設及びスポーツ公共施設などです。

 

通訳内容と資格

この制度は、空手関連プログラムとなっていますので、活動内容は、沖縄県内の空手道場や空手関連施設への訪問時の通訳、指導者や関係者との個人面談時の通訳、演武大会や競技大会への訪問時の通訳などとなります。

なお、このプログラムは、2種類のメンバーシップで構成されています。

 

  • 空手行事通訳(Karate Event Interpreter – KEI = ケイ)

                           必要条件:

                                         (1) 日本人又は、日本語を話せる方

                                         (2) 一つ以上の外国語を多少理解できる方

                                         (3) 国際交流と空手に興味を持っている方

 

                           ボランティア活動内容:

                                         (1) 空手行事の運営サポートや一般通訳

 

  • 特別空手通訳(Special Karate Interpreter – SKI = スカイ)

                          必要条件:

                                         (1) 日本人又は、日本語を話せる方

                                         (2) 一つ以上の外国語で流暢にコミュニケーションをとれる方

                                         (3) 空手に興味を持っている、又は空手家・武道家の方

 

                          ボランティア活動内容:

                                         (1) 空手行事の運営サポート

                                         (2) 空手行事における通訳

                                         (3) 空手セミナー及び道場訪問時の通訳

 

語学力・空手知識以外に必要な条件

「沖縄伝統空手総合案内ビューロー」主催の通訳体験講座に参加すること

日本国内にお住まいの方

18才以上の方(高校生の場合は、直接ご相談下さい)

昼間に活動できる方

なるべく、Eメールで連絡をとれる方

 

交通費の支給および保険加入

交通費相当について、必要に応じてお支払いいたします。また、通訳活動に伴う事故に備えて保険に加入しています。

 

登録期間

登録者ご本人から、解除のお申し出があるまで登録は継続します。ただし、通訳ボランティアとして不適当と認められた時、電話又はメールでの連絡がとれなくなった場合は登録を解除します。

 

通訳ボランティア登録の申し込みは

私たちの活動に参加したい方は、VIP申込書をダウンロードし、ご記入の上E-mail又はFAXでお送り下さい。その後、事務局からご連絡させていただきます。

 

お問合せは

沖縄伝統空手総合案内ビューロー

〒900-0006沖縄県那覇市おもろまち2-5-7-205 (株式会社沖縄メディア企画内)

電話:098-851-3669

FAX:098-995-3589

E-mail: desk@okkb.org

ホームページ:www.okkb.org